OBX_LOGOfix2-2.jpg

 

大澤昇平氏に対する裁判の判決が言い渡されました

2021年7月6日

 

伊藤詩織さんがTwitter上で虚偽の内容で中傷を受けたとして、大澤昇平氏に対し、110万円の損害賠償と投稿の削除を求めていた訴訟の判決言い渡しが2021年7月6日、東京地裁であり、大澤氏に対し、慰謝料など33万円の支払いと投稿の削除が命じられました。

当日はこの裁判を担当された山口弁護士、西廣陽子弁護士に登壇いただき、対大澤昇平氏の判決について解説いただきました。また伊藤詩織さんから、今回の判決を受け支援者の皆さんへ向けてお話いただきました。当日行われました山口元一弁護士による判決の解説を掲載いたします。

【開催報告】対大澤昇平氏 判決報告会

 

7回のオンライン講座を行います

Open the Black Box 連続講座 #ActUpNow

伊藤詩織さんの民事裁判を支える会 Open the Black Box は、伊藤さんの性暴力被害事実の認定と慰謝料を求める裁判、さらには性被害に続く二次被害となりうる名誉毀損、名誉感情侵害訴訟、これらの裁判支援をおこなっています。私たちは #MeToo と声をあげた伊藤さんに寄り添う #WithYou、そして #WeToo 、共に声をあげる会として活動してきました。
現在も裁判は係属中ですが、今回、私たちは性暴力の問題、そして表現の自由をめぐる課題等について、同じような被害を生まないためにどのような取り組みや実践につなげていけるのか、支援者の皆さまをはじめ、広くこれらの問題に関心を持つ皆さま方と共に考える7回の連続講座 #ActUpNowを企画しました。伊藤詩織さんと様々なテーマを取り上げ、皆さまと一緒に考えます。

チケットはこちらから

https://actupnow.peatix.com

ActUpNow

伊藤詩織さんが
TIME誌の「世界で最も影響力のある100人」
選出されました!

 ~ TIME100 MOST INFLUENTIAL PEOPLE2020 ~

time.com/time100

皆さまの応援のおかげです。

たくさんのご支援と温かなメッセージをありがとうございます。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

メディア掲載記事一覧はこちらよりご覧いただけます。

 

伊藤詩織さんの民事裁判を支える会

​#OpentheBlackBox

2019年4月10日にキックオフ集会を行ってから2年が経ちました。


この間、全国、全世界の多くのみなさまより、温かいメッセージと情報提供、寄付のお届けをいただき、心より感謝申し上げます。

一昨年12月18日、東京地方裁判所にて伊藤詩織さんの勝訴の判決が言い渡されました。
この大変大きな結果をかみしめながら、今後も、この社会にあるブラックボックスを一つ一つ開いて行くために、皆様と共に、伊藤さんと共に歩んで参りたいと思います。

なお、控訴審は、非公開の弁論準備手続きが重ねられており審理中です。

また昨年、伊藤詩織さんは3件の名誉毀損訴訟を提起しました。

同様にこれらの訴訟も、現在非公開の弁論準備手続きを経て審理が行われているところです。口頭弁論期日が分かりましたら、ご案内いたします。

今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

会について

「伊藤詩織さんの民事裁判を支える会Open the Black Box」が2019年4月10日、立ち上がりました。

 

この会はそもそもFight Together With Shiori(FTWS)という名称で同日に立ち上げることを予告しておりましたが、立ち上げ日に至るまでの議論を通して、伊藤詩織さん本人の民事訴訟に込めた思いを、より的確に伝えることの出来る名称として「Open the Black Box」を採用し、4月10日、この名称で改めて正式発足をすることとなりました。

 

伊藤詩織さんは、刑事告訴の際にぶつかったブラックボックスを開けたい、不起訴にされたことで明らかにできなかったことを、民事訴訟の過程で明らかにしたいという思いで、この裁判に臨んだと言います。そこには、詩織さんだけの問題ではなく、また、性暴力被害者だけの問題でもなく、この社会にあるブラックボックスを一つ一つ開いて行く端緒にしたいという思いも込められています。

 

私たち「伊藤詩織さんの民事裁判を支える会Open the Black Box」は、その思いを共有し、この裁判の過程で詩織さんと共にブラックボックスを開ける強い覚悟と決意をもって、活動を開始しました。伊藤詩織さんの民事裁判に関心と応援をお寄せ下さる皆様のご理解とご支援をお願いいたします。

《削除請求について》

Open the Black Box 伊藤詩織さんの民事裁判を支える会では、伊藤詩織さんより委任を受け、伊藤詩織さんの名誉権・人格権・プライバシー権等を侵害する投稿の削除請求をおこなっております。上記侵害が認められるサイトにおかれましては、人道的な観点からも、削除請求に応じていただけますよう宜しくお願いいたします。

 

削除請求に使用しているアドレスは、delete@opentheblackbox.jp です。
 

再三削除請求に応じて頂けない場合、Open the Black Boxでは、さまざまな手段を講じます。

・検索エンジンから表示されないような措置を行います。
・ホスティング会社に対して、プロバイダ責任制限法に基づき、侵害情報の送信防止措置を要請します。
・悪質なケースにつきましては、伊藤詩織さんと協議及び弁護士に依頼し、発信者(投稿者)に対し、発信者情報開示請求の仮処分後、発信者に対し訴訟を提起することがあります。​

 
裁判を支援する

伊藤詩織さんの性暴力被害から4年が経過しようとしています。

これまで伊藤さんは、身近な方たちからのサポートを除けば、裁判関連費用の負担から二次加害への対処まで、ほぼお一人で闘ってこられています。多くの性暴力被害者が苦境に置かれるなか、自分だけが支援を受けてよいのかという伊藤さんご自身の思いがあり、支援を申し出る方はこれまでにもいらっしゃいましたが、支援組織の設立は辞退されてこられました。

Open the Black Box は、声をあげた被害者が批判にさらされ、孤独に陥り、声を塞がれることのない社会を目指すために、伊藤さんと対話をしながら支援のあり方を模索してきました。

現在伊藤さんは、被害事実の認定と慰謝料を求めた裁判を闘っています。被告側代理人からは謝罪広告と、1億3千万円を要求する反訴状がだされている状況です。声をあげた被害者と共に声をあげていくために、この裁判は非常に重要だと考え、裁判を注視し、そして実質的に支援していくことを決めました。支援したい方々の声が声を呼ぶような、大きな声にしていきたいと思っています。

これは#MeTooと声をあげた伊藤さんによりそう#WithYouであり、#MeTooの声の会です。共に、声をあげましょう。

 
メッセージで支援
 
・いただいたメッセージはHP上で公開させていただく場合がございます。
​・万が一お名前またはメッセージの公開をご希望されない方はその旨をお知らせください。
メッセージの一部はこちらからご覧いただけます。

ありがとうございました。

#MeToo #WithYou #WeToo

お問い合わせ:info@ftwshiori.com

​​※2021年2~4月にかけて、システムの不具合によりメールが届かないことがありました。 現在は復旧しております。ご心配と迷惑をおかけいたしました。