近江の若鮎

伊藤詩織さんの勇気ある行動力と発信力に共感と敬服の思いで、エールを送ります。
小生の妹は若い頃に卑怯な男のエゴの犠牲になり、その後言葉で表すのを躊躇うような不幸な人生を送る羽目に陥りました。しかし、妹は泣き寝入りでした。実に悲しい出来事でした。
いろいろな意味で女性が性的に弱者にあるのが日本の現実です。のみならず社会的立場についても男女の格差があり、日本は後進国です。それを変革するには、男の意識改革が必要です。しかし、達成は容易ではありません。努力と忍耐と時間が必要です。しかし、いつか変えることができると信じます。この裁判で最終的に勝利を収められんことを心からお祈り申し上げます。

OBX_LOGO_fix-2.jpg

© 2019 by Open the Blackbox.