T

私も仕事中に同じような被害にあったことがあり、訴えた経験があります。
今日「強姦被害にあった人が、加害者に安否を気遣う言葉を発することはありえますか。一般社会の常識ではありえない」この言葉を言った代理人に腹が立ちました。被害にあった人にしか分からないこともありますよね。私も被害後に加害者に気遣うようや言葉の連絡をいれました。自分がされたことは犯罪行為と認識することが、自分を責めてしまい、頭がおかしくなってしまうのではないかとの恐怖から、被害にあったことを忘れてしまおうと混乱してしまいますよね。それで、普段と変わらない自分を作ろうと必死になるんですよね。
被害にあってトイレにいた間や帰り際に、ホテルの人に被害にあったことを言えばよかったのでは?との質問もされていましたが、被害にあって、自分の置かれた状況が理解できずにいる中、逃げて捕まる恐怖、状況を受け入れたくない自分へのプライドから来る怒り、信じてもらえるかの不安など、考えようとすればするほど頭が真っ白になりますよね。すぐには人には言えないものです。屈辱的で、自分を責めたくないと思考停止したくなりますよね。同じ体験をした人にしかこの気持ちは分からないです。
詩織さんの辛いお気持ちは痛いほどわかります。裁判が終わるまで、ストレスで眠れない日が続くでしょうが、頑張りましょう!応援しています!

OBX_LOGO_fix-2.jpg

© 2019 by Open the Blackbox.